赤福の賞味期限は開封前は何日? 開封後の保存場所は常温?冷蔵?

赤福の賞味期限は開封前は何日? 開封後の保存場所は常温?冷蔵?

赤福の賞味期限は開封前は何日? 開封後の保存場所は常温?冷蔵?

伊勢名物、「赤福」は数あるお土産の中でも特に賞味期限が短い商品です。

 

 

ピンクの箱にずっしり入ってますが、この箱、一度開封しちゃうと早く食べないといけないので開けるタイミングには気を遣いますよね?

 

 

しかし「開封しなければ日持ちするか?」というとそうでもないんです。

 

ってことで今回は赤福が開封前と開封後の賞味期限についてや、開封後の保存場所について解説します。

スポンサーリンク

赤福の賞味期限は?

実は赤福は賞味期限ではなく消費期限です。

 

 

赤福の消費期限を開封前開封後に分けて解説します。

 

開封前は何日?

akahukuhako

 

赤福の消費期限は時期によって違います。

 

夏期(5月中旬〜10月中旬)は製造日含めて2日!
冬期(10月中旬〜5月中旬)は製造日含めて3日!

 

 

「うそ! 思ったより短い!」

 

と思った人が多いのではないでしょうか?

 

特に夏期なら買ったその日のうちに開封して食べ始めないと間に合わないでしょうね。

 

開封後は何日?

akahuku

 

では開封後の消費期限はどうなるのか?

 

赤福のホームページには「開封前、開封後による日持ちの違い」についての明記はありませんでした。

 

 

しかし

  • 開封前での消費期限の短さ
  • 一度開封してしまうとすべての赤福餅が空気に触れてしまう構造

 

これらを考慮すると、開封後の消費期限は

 

夏で半日
冬で1日

 

程度と考えるべきだと思います。

 

 

しかし食べきれない分はどう保存すべきでしょうか?

 

スポンサーリンク

赤福を開封後はどこに保存する? 常温?冷蔵?それとも冷凍?

次に赤福の保存方法について解説します。

 

食べ切るなら常温か冷蔵

赤福の保存場所としては上記の開封後の消費期限を守れるなら常温でいいでしょう。

 

 

夏なら半日なんでその日中、夜開けたなら翌朝まで。

 

冬なら1日なんで翌日中ですね。

 

 

それ以上の場合は冷蔵庫冷凍庫に入れるべきです。

 

 

しかし、問題は「赤福の餅が硬くならないか?」「餡がパサパサにならないか?」

 

 

ですが、まず冷蔵庫に入れると餅は硬くなりますし餡は乾燥してパサパサになります!

 

 

個人的には硬くなった赤福はそこまで悪くないと思いますけど。

 

餅が硬くなるのやあんこがパサパサになるのが嫌な場合は迷わず冷凍庫に入れましょう。

 

冷凍の仕方

冷凍する場合は赤福1個1個をラップで包んで保存してください。

 

そうすることでもちの乾燥や冷凍庫内の匂いが移るのを防げます。

 

 

開封前であれば箱ごと入れるのもありっちゃありですけど、それだと食べるときに1個ずつ取り出すのがめんどくさくなるのでおすすめしません。

 

解凍の仕方

次に冷凍した赤福の解凍の仕方ですが、赤福は自然解凍で解凍するのがベストです。

 

冬なら常温に戻せばいいですし、夏は食べる前日に冷蔵庫に移しておくといいでしょう。

 

 

ただ冷凍中にすぐ食べたいってときは仕方ないのでラップを外してお皿に載せ、レンジで少し温めましょう。

 

目安は20〜30秒ですが、様子を見ながら追加で温めるといいです。

 

赤福の保存期間は?

冷蔵や冷凍をした場合の赤福の消費期限については

 

冷蔵・・・3日
冷凍・・・1か月

 

程度です。

 

スポンサーリンク

赤福はなぜ折箱を使っているのか?

akahukuoribako

赤福といえばピンクの折箱ですね。

 

しかしこれはあまり日持ちに向いてません。

 

 

なぜなら一度開封してしまうとすべての赤福餅が空気に触れてしまうからです。

 

 

だから赤福の賞味期限はこんなに短いんですよね。

 

 

赤福のホームページによると、

 

Q

なぜ赤福では折箱を使用しているのですか?
A
赤福餅の折箱は、
「日本の伝統的な食べ方である、
一つの鍋を囲んで食べるように、
皆で仲良くつつき合って食べていただきたい」

 

との願いから、折箱を一つの鍋と見立て現在の仕様とさせていただいております。

 

皆様で赤福餅を取り分けて召し上がっていただくことで、
ご家族やお客様同士のご親睦を深めるきっかけとなれば、
と勝手ながら願っております。

 

 

だそうです。

 

 

なるほど。そうなんですねー。

 

しかし赤福と鍋って全然違う気が・・・。

 

 

「鍋はみんなで食べるけど赤福はみんなで食べないじゃん!」

 

 

って突っ込みたくなったのは私だけじゃないはず・・・。

 

まぁでも今や「赤福といえばピンクの折箱」で定着してますから仕方ないですね。


まとめ

要点をまとめます。

 

  • 赤福の賞味期限は開封前なら夏期で2日。冬期で3日
  • 赤福の開封後の賞味期限は夏期で半日。冬期で1日
  • 赤福を開封した後はすぐ食べるなら常温。食べないなら冷蔵か冷凍する
  • 赤福が日持ちしない折箱に入ってる理由は「みんなで食べてほしい」という思いから

 

赤福を買うときに店員さんからも言われるかもしれませんが、赤福は本当に日持ちしないので気を付けてくださいね。

 

 

こちらの記事もおすすめです。

 


関連ページ

地元民が選ぶ!三重のお土産のおすすめランキングベスト10!
三重と言えば愛知から近く、伊勢神宮やナガスパなどの観光地もあるので観光に訪れる人も多いと思いんじゃないでしょうか。 あなたは三重にきたらお土産に何を買って帰りますか? 地元民の私が三重のおみやげのおすすめを厳選してランキングにしたので紹介します!
赤福1個のカロリーや糖質は? 栄養成分や原材料も紹介!
赤福は三重のお土産ですが、全国的に有名で人気のあるの伊勢名物です。 あんこがたっぷりで甘くておいしい和菓子です。 でも気になるカロリーと糖質はどうなんでしょうか? 今回は赤福のカロリーと糖質、その他栄養成分について調べてみました。
三重のおみやげ 赤福と安永餅どっちがいい? どこで買える?
三重のおみやげといえば一番有名なのが「赤福」 しかし安永餅もなかなか人気があります この2つのどちらを買うか迷う人のために比較してみます。また、買う場所も教えます。
シェル・レーヌは通販で買える? 実際に食べた感想!
シェル・レーヌは伊勢志摩に旅行に行くとよく見かけるお菓子の一つです。 パッケージに第22回全国菓子大博覧会名誉総裁賞を受賞していることが記載されており、まさに折り紙付きのお菓子。 今回はシェル・レーヌの入手方法やどんなお菓子かについて書いていきます。